奈良市のお墓・墓地の一覧情報

17 件中 1~17件表示

  • 1
  • 1

奈良市の霊園事情

奈良市でのお墓探しのヒント

奈良市の霊園情報イメージ

奈良県北部に位置する奈良市は、同県の県庁所在地です。奈良時代に平城京が築かれたことで文化的な発展を遂げてきた奈良市には、多くの観光スポットがあるため一年を通して多くの観光客が訪れています。現在、奈良市には約36万人が暮らしていますが、数多くの史跡を有する観光都市、大阪府の衛星都市、東部に広がる山間部という複数の顔を持っていることもあって、地域によって人々の風土は違うようです。

観光地として名高い奈良市には、一度は訪れたことのある人も多いでしょう。東大寺や春日大社など、有名どころを数え始めると枚挙にいとまがありません。近鉄奈良駅から一歩外に出ると、商店街や商業ビルがあり、さらに歩き進めていくと近代的な街並みとはまったく異なった緑あふれる静謐な空間が広がっています。街を歩きながらすれ違う修学旅行生をみて、懐かしくなる人も多いのではないでしょうか。

この記事では奈良市内のお墓の相場や墓地情報についてご紹介します。

全国に比べると高めの費用感

ここでは、奈良市がある奈良県の一般墓の相場を確認してみることにしましょう。

奈良市がある奈良県の一般墓の相場は約74万円になります。全国の中央値は約40万円になりますので、全国よりもかなり高額な価格ということが分かります。

次に、お墓を建てるためには土地が必要です。土地を所有していない場合、一般墓代の他にも土地代が必要になります。奈良県の一般墓土地代は約55万円です。これは、全国の中央値の約34万円よりも約21万円も高くなっています。

では、隣県の大阪府のお墓事情と比較してみましょう。大阪府では、一般墓の相場価格は約100万円になります。奈良県と比べ26万円以上高い価格相場です。全国の中央値と比較してみると、倍以上の価格の開きがあり、大阪府の一般墓代は高価ということが分かります。また、一般墓用の土地代は大阪市の場合約68万円です。奈良県の相場と比較してみると、こちらも12万円以上の差があります。全国の中央値は約34万円ですので、お隣大阪府の一般墓の相場はかなり高額になっています。奈良県の相場は全国的には高額な方ではあるものの、大阪府と比較した場合は比較的安価であるといえるでしょう。

奈良県の相場をみていくと、奈良市でお墓を建てようとした場合、土地、墓代を含め、平均して約129万円相当の費用が必要になるかもしれません。ただし、あくまでも相場なので、探せば安くお墓を建てられる可能性がありますので、高いな、と感じた方は情報を集めてみるのも良いかもしれません。

死者数に対して墓地数が足りなくなるかも…

奈良市の死亡者数と墓地数の推移グラフ 厚生労働省『人口動態調査』『衛生行政報告例』より「いいお墓」作成

この項目では、奈良市の死亡者数と墓地数についてみていきましょう。

奈良市の年間死亡者数は、2000年は2,351人でしたが、10年後の2010年には3,124人となり、増加の一途をたどっています。一時的に前年よりも年間死亡者数が減る年もありますが、劇的に減少している年はなく、これからも増加傾向のまま推移していくと予想されます。

次に奈良市内にある墓地の数をみていきましょう。奈良市内にある墓地の数は2005年の時点では89ヵ所で、2010年には90ヵ所と1ヵ所増えています。しかし、年間死亡者数に対してはわずかな増加しかみられず、2015年にも2ヵ所増えているものの、2017年には91ヵ所で、1ヵ所減らしているといった状態です。高齢化にともない、死者数はこれからも増加していくと予想されている中で、墓地数が追い付かなくなる可能性があるかもしれません。

奈良市内にお墓を持ちたいと考えている方は、これからお墓の数が死者数に足りなくなる可能性があることを念頭に置いて、いざというときになって、お墓を建てなければならいのに場所がないというトラブルに巻き込まれないためにも、早くからお墓について準備を進めおいても損はないでしょう。

奈良市のお墓は東西に分布している傾向

奈良市の主な墓地マップ

奈良市のお墓は、どのような立地に建っているのでしょうか。また、お墓、霊園の周辺情報やアクセスについてもご紹介します。

奈良市のお墓は市内に点在していますが、東西に分かれて集中している傾向があります。西側は市街地の近鉄、JR線沿線付近、東側は山沿いの国道169号線付近です。奈良市の霊園へ車でのアクセスする場合は、国道169号線や国道369号線などの国道を利用すると便利でしょう。高速道路を利用するなら、第二阪奈道路を利用すると阪神高速道路に接続されているのでアクセスがスムーズです。渋滞や道路状況にもよりますが、JR新大阪駅からJR奈良駅までは約一時間ほどで到着することができます。

電車での奈良市内の移動にはJR線と近鉄線を利用すると便利です。霊園によっては駅の近くにあっても歩く可能性もあるかもしれないので、利用できる鉄道と霊園の場所をあらかじめ確認してから向かうと良いでしょう。電車を使って奈良市外から訪れる場合、JR新大阪駅からJR奈良駅までは約1時間でアクセスすることが可能です。例えば、奈良中央墓園などはJR京終駅から車で10分ですが、徒歩でも30分ほどでアクセスすることができ、車での移動が便利なのはもちろん、自家用車を持たない方でも公共交通機関を利用することでお墓参りに行くことが可能です。利用できるアクセス方法から、お墓の立地を考えるのも良いかもしれません。

奈良市は近代的な風景と、古都としての歴史的な街並みを合わせ持った都市です。駅前の喧騒やお土産物、飲食店街を歩いていても、ふと一歩路地に入るとまるで違う雰囲気を漂わせています。お墓参りで訪れた際は、日常と非日常が交錯する古都を散策してみるのも面白いかもしれません。

奈良市の「早起きは三文の徳」の正体

奈良市といえば、さまざまな観光スポットがあります。有名な史跡の名前をひとつ挙げても、まったく知らない場所であるということはないでしょう。ここでは、そんな奈良市の名物といっても過言ではない「鹿」について触れていきたいと思います。

奈良の鹿が神の使いであることは、2008年にドラマにもなった「鹿男あをによし」で知った方も多いのではないでしょうか。奈良市内でロケもおこなわれたこの作品では、何の気なしに近寄ってきた奈良の鹿から物語が展開していきます。神使とも呼ばれる奈良の鹿は、国の天然記念物にも指定され、奈良で車を運転する方は「絶対に鹿を轢くな」と念押しされるほど大切にされてきた存在です。

では、奈良の鹿に何か危害を加えてしまったらどうなるのでしょうか。現在の法律でも故意の場合は「文化財保護法違反」となり、かなり重い罰が設けられています。しかし、江戸時代の場合はなんと「死刑」が適用されていました。早起きは三文の徳、という言葉がありますが、古来、奈良に住む人たちは家の前で鹿が死んでいないか確認するために早起きをしたそうです。

実際に鹿を殺めてしまったために処刑された人が弔われている場所が、奈良市内にある興福寺の一角にあります。そのお寺は文鎮を投げて鹿を殺してしまった子どもが穴に埋められてしまった、という非常に怖い「三作石子詰」という伝説の舞台で、参拝や見学も可能になっています。浄瑠璃にも演目「十三鐘」として語られるなど、奈良の鹿のお話は古くから伝説、伝承として人々の間で流布してきたのかもしれません。

奈良市の霊園・墓地に関するよくある質問

奈良市でおすすめのお墓はどこですか?

おすすめのお墓は空海寺 天平墓苑,奈良中央墓園,霊山寺東光院大霊園,三笠霊苑です。 詳細はこちらをご確認ください。

奈良市の周辺には霊園がいくつありますか?

奈良市の周辺にある霊園は17件です。 詳細はこちらをご確認ください。

奈良市にある霊園に関してご相談はできますか?

電話でのご相談が可能です。0120-969-148にお電話ください。

サイト利用の注意事項

※担当者が現地に常時待機しているわけではございません。【霊園に直接行かれたい場合】は「お客様センター( 0120-969-148)」まであらかじめご連絡ください。 ※資料請求・見学予約・ご相談はすべて「無料」です。
※一度の資料請求が15件を超える場合は、絞り込みさせていただくことがございます。
※ご希望の霊園・墓地所在地が、お住まいより遠方にある場合には、確認のご連絡をさせていただくことがございます。
※資料は霊園または提携石材店よりお届けいたします。複数の霊園・墓地にて資料請求された場合、数社からご連絡がいくことがございます。
※運営主体・寺院の事情等により、インターネット上に掲載できない霊園・墓地もございます。掲載されている霊園・墓地以外の情報をお知りになりたい方は、インターネット相談・問い合わせ またはお電話にてお問い合わせください。
※空き区画の状況は常時変動がございます。また、価格改訂等により、掲載情報が実際とは異なる場合もございます。
※掲載されている情報に関して、事実と異なる情報、誤解を招く表記などがございましたら、霊園墓地のサイト掲載情報までご連絡願います。